1. 論文
  2. 89 view

芸術思考関連の新しい論文のご紹介

芸術思考関連の新しい論文が出ましたので、ご紹介いたします。
  1. 阪井和男,「多重知能理論とその大学教育への応用 ―アクティブ・ラーニング設計原理としての多重知能理論の可能性―」,電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ,IEICE Fundamentals Review,Vol. 11, No. 4, pp. 266-287, https://doi.org/10.1587/essfr.11.4_266,2018年4月1日.
    論文:http://service-innovating.jp/upload/68ad27e0afe26a4c8ab1b8ac579957bc.pdf
  2. 阪井和男・高野陽太郎,「後知恵バイアスが隠蔽する創造性 ~企業イノベーションにおける2つの創発メカニズムの解明:戦略行動による組織文化の創発と場による戦略行動の創発~」,特定非営利活動法人 横断型基幹科学技術研究団体連合,『横幹』,第11巻, 第1号, pp. 32-51,2017年4月15日.
    論文: http://www.trafst.jp/journal/backnumber/11-1/p32-p51-sakai.pdf

論文の最近記事

  1. 芸術思考関連の新しい論文のご紹介

  2. 情報コミュニケーション学会第12回全国大会で研究奨励賞を受賞しました

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP