芸術思考とは

芸術思考とは、人が芸術を生みだすときの思考です。

特に、芸術家が芸術を生みだすときに使っているその思考プロセスを活用して、 豊かな生き方やビジネスを創造します。

 

2012年に本学会長の阪井和男(明治大学)と副会長の有賀三夏(東北芸術工科大学)が、「芸術思考」という言葉とコンセプトを作り、研究・普及活動をしています。

芸術思考のプロセス

芸術家が作品を生みだすときに大切にしているのが、自分の感情。

心の底にある気持ちをカタチにし、人と共鳴することで、新しいモノを生みだしていくのです。

 

PAGE TOP